震災
小名浜 小名川橋 小名浜店の前です。一平さんの看板が見えます。
店の前です。 1回目の津波です。 従業員を避難させた後の出来事です。
この後いろいろなものが流れてきました。延々と続く車のクラクション
海水につかったせいでしょうか クラクションがなりっぱなしになっていました。

もちろん ここから 50メートルぐらい後にある 花国 小名浜店にも
海水がおしよせました。 もちろんシャッターで ごみの進入は
免れたものの  海水で 店の周りに ぼら がたくさん 死んでいた
記憶があります。たしか 第一波が引いた後です。
その夜は たびかさなる 余震 津波の恐怖で 家族てじっと寄り添っているしか
すべがありませんでした。

 翌朝 店の中は 倒れた鉢物 ガラスの花瓶 さまざまなものが
床の上に散乱して手のつけようが ありませんでした。

震災

 旅館 山水さんの前

震災
1回目の津波が引いた直後 魚市場前


震災
小名浜の岡自動車さん前

震災
2〜3回目の津波です。これは 西山カゴ屋さんの近く



小名浜店の通り一本先です。 むちゃくちゃ


一回目の津波のすぐあとです。 このあと どんどん水が引いていきました。
恐ろしくなって大急ぎで 逃げました。



 いわき市 永崎海岸前です 私の友人宅 家がそのまま流されてしまいました。
友人も流されました いろいろと探してみましたが 見つからず 後日
安否確認ができました。 別の友人は 他界しました。 つらい
たくさん 知人友人の家が流され たくさんの 知人が亡くなりました。
私の 親友もなくなりました。 いったいどうなるのだろ




当店のご葬儀用生花です。 白を基調として ポイントでカトレアを入れてあります。
ご供養のお花
生花をあげる方は 兄弟 子供 ご親戚等  故人との関係が深い方がほとんどです。
故人をしのび 故人のために お花を飾ります。
このように お花の感じがおなじようにそろったものは 非常にきれいで
ご親族様や 故人との関係が深い方々の ひとつにまとまったお気持ちの
表れと思います。






こちらは 祖母様のご葬儀のお花です。 生前 お花が大変好きで 
明るくおおらかな方とのこと
 ご親族の方から 明るく華やかにしてほしいとのご要望をうけたまわり
ピンク系のお花をふんだんにつかって 明るく華やかにしています。


 


こちらは 祖父様のご葬儀のお花です。若干若くしてなくなられたので
派手にならないようにとの ご親族からの要望で 白を基調に薄紫の
トルコキキョウを使い品よくまとめました。

  当店では なくなられた故人 ひとりひとりににあわせて
一番のご供養になるようにおつくりいたします。


 花国で 葬儀専門部門が あります。 一ヶ月に 平均 数百基の 納品実績が
あります。 ご安心して ご注文ください。

 告別式 終了後は 生花を 束ねて お客様に お持ち帰り用花束に
  加工いたします。


 


 
  


当店は お花の専門店です。 お花に関することなら何でもお任せください。

お問い合わせは 

いわき市 小名浜 花国湘南台店 0246−73−0888まで
 花国のホームページを見る http://8792.me/

メールは info@8792.me お願いいたします。 

8:30~18:30 火曜 定休日 予約は可能です。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

ランキング1位は? 優良店

花国 お店までの地図

いわき市 人気ブログランキング

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM